Author

未分類

安定性を手に入れるべく正規の雇用社員として働こうと思っている人・・

より安定した暮らしを手にするべく正規社員になりたい人はかなりいらっしゃるはずです。ところが、頑張っていても、正社員として雇用されることが叶わない事もあります。契約社員の求人情報はかなり充実しているのに、正規雇用の求人募集に固執し、時間がムダに過ぎる、といった人が最近多いようです。
未分類

転職サイトは有名なサイトであるほど掲載される会社も多いので、…

転職サイトはメジャーなサイトであるほど掲載される会社も多いので、気に入った2つか3つの会社を、まずは転職者登録して、勤務地などにチェックマークをいれておき、あとは条件に適合する求人情報が出てきたら自動的に通知されるように設定しておくと簡単に情報を集めることが可能です。
未分類

転職活動をやっていると、面接において「志望動機」「転職理由」の2点は例外なく質問されます。

転職活動を行っていると面接時に「志望動機」「転職理由」の2点について、必ず尋ねられます。このうち志望動機については、率直に話しても問題ありませんが、これとは違い転職理由について隠さずに話すのは得策ではありません。給与の不満、上司と相性が悪いことなど、面接担当者に悪い印象を与えるものです。
未分類

友人や知人からの紹介によって転職先を探す人もいるでしょう。

友人や知人からの紹介を通じて転職する先を見付ける人がいます。…が、労働環境やそれから労働条件に関する情報について、知っている人からの口コミを信用しすぎるとあとでトラブルになるおそれがあります。口コミの中でも一人の個人の口コミというのは性質上、主観が入りすぎてしまい、客観性に乏しくなります。
未分類

転職活動をする際、様々な手段で情報を集めることが多いと思います…

転職活動を行う際、様々な経路で情報を得るのが通常だと思いますが、転職についての口コミサイトの利用を強くおすすめします。一時期、悪い口コミをサイトに載せられたということで、運営サイトを相手に、損害賠償請求を起こした事例もありました。辞めた、辞めさせられた社員の腹いせでそのような口コミが投稿されているとみるのが一般的ですが、別の視点から見ると、書き込みの内容が真実でなければ、会社としては気にしなくていいようにも思えます。
未分類

派遣社員というものは、1年経ったら自身の好きなタイミングで辞められるワケではな…

比較的時間に融通が効くはずの派遣社員になっても契約期間を迎えたら自分の好きなタイミングで辞められるものではないと転職活動を通じて感じました。結婚し、生活が落ちついたら、なるべく早く子育てに取り組みたかったので、それまでの期間のために1年半~2年だけ今の職場で仕事したいと思ったので、就職することにしました。
未分類

生まれて初めて失業保険の給付を受けるときに、「期間内は何もしなくても自動的にもらえる」と考える…

はじめて「失業保険」をもらう際に、「期間内は何もしなくても自動的にもらえる」と考える人がとても多いですが、それは間違いです。実際は、きちんと求職活動を行っていなければならず、それとは別に、月に一回以上はハローワークに行く必要があります。一か月おきにスタッフに就職活動の状況を報告して本気で就職活動をしていることを信じてもらえれば次の月の給付が振り込まれるという仕組みです。
未分類

派遣先が決定しました。最初の勤務日に営業の担当の方…

派遣社員として働くことになりました。仕事の最初の日に派遣会社の営業担当の方と派遣先に近いコンビニエンスストアで合流することになっていたところ、営業担当者がどういうわけか約束をした店の前にいないので店内にいるのだろうと考え店内に入ってみたら、あろうことか雑誌コーナー前の通路にしゃがみ込んでいかがわしいグラビアのところを開いて見ているのを発見!こんな人に担当されるなんて勘弁してほしいと考えて、声をかけることもなく気付かれないようにコンビニから出て速攻派遣会社へ辞退する旨の連絡をしました。
未分類

転職活動にあたって準備は必須です。

転職活動する場合、準備は必要不可欠です。準備といってもたくさんあるのですが、とりわけ目に見える服装は誰しも気を遣う部分ではないでしょうか。けれども、現在の企業面接については形式ばらない服装を許可している会社もあるので、ビジネススーツ(正装)で面接に臨まなくても良い場合があります。
未分類

近年の転職を取り囲む状況は、政治による影響が出始めています。

昨今の転職事情は、政治による影響が出つつあります。安倍総理が舵取りを行う現内閣では、「アベノミクス」や三本の矢で新たな経済政策が続々打ち出されています。内閣が打ち出した新たな経済政策が金融政策との相乗効果によって、財界や企業間でも新たな社会的な変化が増加傾向にあります。
タイトルとURLをコピーしました