【初めての地方個展】ミヤハヤ2周年個展を「京都」で開催します!

f:id:dandy611:20190907165428j:plain

こんばんは!ミヤハヤです。

「奇跡のクラウドファンディング」を終えて8日が経ちました。

 

この度、みなさんに発表があります。

 

今年のはじめからずっと目標にしてきた「ミヤハヤ初の地方個展」をついに11月に開催させていただきます。

一時期は2019年後期の資金の目処が立ってないコトから、今年の活動を本気で諦めかけました。

しかし、「2020年にどうしてもニューヨーク個展を開催したい!」という想いから、恥を捨てて挑んだクラウドファンディングの成功によってこのような発表が出来ることになり、誠に嬉しくおもいます。

再三でありますが、ぼくのサポーターになってくださったみなさんに心より感謝申し上げます。

 

それで場所は検討の結果、京都に決めました。  

 

なぜ京都なのか?

ぼくは元々、滋賀県の大学に通っていてプライベートでよく京都に足を運んでいたのです。

なので、京都にはご縁があります。  

 

また、高校時代ぼくは駅伝部だったのですが、毎年クリスマスシーズンに行われる全国駅伝大会(通称:都大路(みやこおおじ))の開催地が京都で、その大会にぼくは青春の全てを捧げていたので、京都はぼくにとって「聖地」と言っていい場所なのです。(ちなみに1、2年は補欠でしたが3年時に選手として走っています)

 

京都アニメーション事件がとどめになりました

とは言っても、ぼくはもう一つの候補としてある都市で開催するのもイイと思っていて、どちらにしようか本当に悩んでいたのです。  

そんな中、京都アニメーションの事件が起こり、余りの残酷さに物凄く悲しみました。 というか、ぼくに限らず世界中がアノ事件に対し悲しみに暮れていたとおもいます。

 

それでぼくはせめて自分の出来るコトとしてとおもい、実際に京都アニメーションに足を運び、献花をしてきました。

そして、事件現場をこの目で見ました。

その時に「地方個展は、京都でやりたい。」と心に決めたのです。

 

利益が出た場合、利益の一部を京都アニメーションに寄付します

ぼくは以前、ブログで「個展で出た利益の一部を慈善団体に寄付します」と発言しています。

 前述した通り、今回の個展の決め手は京都アニメーションにあるので、寄付先は「京アニ」にさせていただきます。

 

ちなみにこの寄付は、「利益が出た時のみ」です。

赤字の結果で寄付してしまうと、それは単なる自己犠牲でしかなくなってしまうので、その点だけはご理解いただけたらとおもいます。  

 

この個展はぼくの2周年個展でもあります!

今回の個展はぼく初の地方個展でもありますが、2019年10月4日を持ってぼくのアーティスト活動が2周を迎えます。

 

なので今回の個展を「ミヤハヤ2周年個展in京都」と銘打たせていただきます。

政治家、ラッパー、写真家とたくさんのことを辞めてきて、辞め癖のある自分が画家は2年続いておりますので、ぜひその活動ぶりを個展という生の場所で見てもらえたら大変嬉しいです。

 

ぶっちゃけ集客が心配です!

これは本音なので思い切って伝えますが、「集客が本当に心配」です!

東京であれば、自分の活動拠点でもあるので誰か来ていただけるかもしれないという望みもあります。

ですが、京都に関しては全く想像がつきません。

実際、「1人も来てもらえなかったらどうしよう」と思いながら開催を決めました。

 

なので、このブログを読んで、「行きたい!」と思ってくださった方はぜひ足を運んで下さい。

ミヤハヤが泣いて喜びます。 

 

「ミヤハヤ2周年個展in京都」の詳しい日にちと場所について

気になる詳しい日にちと場所はこちらです!  

 

日にち:11月2日(土)、3日(日)の2日間

時間:12:00~19:00

場所:ギャラリー35

京都市中京区二条通釜座上ル大黒町696

烏丸御池駅より徒歩8分  

f:id:dandy611:20190907170107j:image

古民家を改築したとてもおしゃれなギャラリーです。

京都駅から市営地下鉄に乗り3駅で最寄り駅なのでアクセスもよろしいです。  

 

1人でも多くのみなさんのご来展をお待ちしています!

場所が京都ということで関西方面でぼくの活動を見守ってくださっているみなさんこの機会にぜひお話ししましょう!

1人でも多くのみなさんのご来展をお待ちしています。

 

それでは、今回初めての地方個展、並びに2周年個展ですが、みなさんに喜んでいただける個展、自分自身の納得の行く個展にできようにがんばります!  

 

 

ミヤハヤ